紅くすのき茸(30包) アントロキノノール配合

紅くすのき茸
今注目の健康に役立つキノコ「紅くすのき茸」
話題の「アントロキノノール」配合


商品説明

●健康に役立つキノコとして有名なのが「アガリクス」「メシマコブ」「霊芝」「マイタケ」など、これらを第1世代のキノコと言われています。主にβ―グルカンが主成分です。

●それに対して最近注目されているのが第2世代のキノコ。β―グルカンが豊富な上にトリテルペン(多糖類の一種)がたくさん含まれている点が特徴です。
その代表格がベニクスノキダケ(紅くすのき茸)

●紅くすのき茸は台湾だけにある特殊な楠に寄生する珍しいキノコです。
天然ではほとんど採取できず、台湾では菌糸体の培養が国家プロジェクトとして進められています。
台湾の著名人の間で評判になり、飲用する方が世界中で増えています。

●紅くすのき茸から抽出される「アントロキノノール」は、ゴールデンバイオテック社だけの特許成分で今世界中から注目されている成分です。

●紅くすのき茸の成分は日本、アメリカ、ドイツ、フランス、台湾など世界30数か国で特許が取られています。

こてつ堂の「紅くすのき茸」はゴールデンバイオテック社の原料を使用し、「アントロキノノール」を含有しています。

ご利用者様からの声

★★★★★
アントロキノノールが入っているので試そうと思いました
新聞で紅くすのき茸に入っているアントロキノノールの記事を読み興味をもっていました。
たまたまこてつ堂から紅くすのき茸が発売されたのでずっと飲むようにしています。他の会社よりかなり安価に飲めるのが嬉しいです。会社に電話したら親切に説明してくれました。パッケージとか費用をかけずできるだけ安価に提供する姿勢がいいと思います。
体の調子は少しづつ良くなってきたような気がします。夕方になると歩くのもしんどいような疲れが軽くなってきました。夜もぐっすり眠ることができるようになりました。
投稿者: 東京都68歳 男性 K.Mさん
★★★☆☆
父に飲ませています
私の父が60過ぎた頃から体調が悪くすぐに寝込んだり入院を繰り返すようになりました。少し運動すればいいのにと思いながら、何もしてくれません。雑誌で紅くすのき茸を知り、すぐに取り寄せました。
他よりかなりお安いので少し心配だったのですが、担当の方が親切に説明してくれ、安心して購入できました。父はほとんど口数が少ない人ですが、飲み始めてから何か調子がいいようです。体が軽いと珍しく上機嫌に話してくれました。
お酒を飲むのは10年以上やめていたのですが、また少しづつ飲むようになりました。飲んでも翌朝残らないみたいです。
私も風邪気味の時は飲むようにしています。ひどくならないで治るような気がします。
投稿者: 大阪府 43歳 S.Sさん 女性

※体感には、個人により差があります。

紅くすのき茸(30包) アントロキノノール配合

紅くすのき茸(30包) アントロキノノール配合

商品コード:
763-5
通常価格(税込):
10,584
販売価格(税込):
8,468
ポイント: 156 Pt
関連カテゴリ:
お悩み別商品一覧 > 毎日の疲れが気になる
お悩み別商品一覧 > 体の中のお掃除が気になる
お悩み別商品一覧 > 毎日快調に!
お悩み別商品一覧 > 老化が気になる
取扱商品一覧

商品情報

商品名 ベニクスノキタケ菌糸体含有食品(栄養補助食品)
形状 顆粒タイプ
内容量 60g(2g×30包)
1日の目安 1日1〜3包
※目的に応じて倍量に増やしても問題はありません(過剰摂取による弊害は報告されていません)
栄養成分 【1日1包(2g)あたり】
エネルギー:7.8kcal、たんぱく質:0.11g、脂質:0.04g、炭水化物:1.74g、食塩相当量:0.0004g
原材料 ベニクスノキタケ菌糸体、還元麦芽糖水飴、難消化性デキストリン、甘草、クコエキス末、金時ショウガ末、決明子エキス末、菊花エキス末/トレハロース、結晶セルロース
保存方法 直射日光、高温、多湿を避け、風通しの良い冷暗所に保存して下さい。